2011年06月02日

illustration No.190

110602.jpg

玄光社イラストレーションNo.190発売中です。
遊々発見記 vol.18/最終回は「山種美術館」 です。

今回の号は、4月のバーラストチャンスの展覧会のこと、
「絵を買おう」のページにも掲載していただきました。
書店でご覧くださいませ!

art-lifeからもご覧ください。
トイレに一枚いかがですか?
posted by ina at 20:55| Comment(6) | TrackBack(0) | しごと
この記事へのコメント
うおおお〜!名だたる方々と・・すごい!!

絵も良いね〜!
トイレにこれ飾ったら、紙が切れても焦らなそう。
これまたリアルな紙感なんだろうな〜。

個別包装のトイレットペーパーっていいよね。以前わざわざこういうのを買って、包みの不思議な名前や、紙の生産地の住所をじっくり見ながらトイレしてたことを思い出しました。生産地は静岡県でした。
Posted by nag at 2011年06月03日 16:45
焦らなそうでいいでしょ?
トイレットペーパーといったら静岡だよね。
アートライフのアンパンマンがかわいすぎる…
Posted by ina at 2011年06月07日 10:22
3年間お疲れ様でした!
思えば、最初にウラハラの教室に行った時、イラストレーションの人が取材をしていましたね。時がたつのは早いものですね。
山種美術館は、新しくなってから時々行きます。最終回にふさわしい、立派な美術館なので良かったと思っています。
スペースシャトルの刺繍の絵は、凄さ爆発ですね、原画で見れなかったのが残念です。下北行きたかったなあ。
トイレットペーパーの絵は、「ピア〜」の文字を見るたび、なぜか脱力してニヤッとしてしまいます。
これからも人の心をニヤッとさせる絵を描き続けてくださいね。
Posted by AOP at 2011年06月07日 22:09
AOPさん、お元気ですか?
そうでしたね、ウラハラではたくさんの出会いがありました。
もう3年ですよ…

山種美術館はいいですよね。
企画がいつも素晴らしいし、グッズもステキ。

ニヤッと脱力系で凄さ爆発の絵を描き続けられるようやっていきます。
次の原画展(いつだ?)には是非!!
Posted by ina at 2011年06月09日 11:32
お疲れさまでした〜★
毎号 楽しみにしていたので ちょっと残念。
これからの活躍も応援するからね。
また、個展開催してください。

やっぱり、トイレットペーパー可愛い。
Posted by reiko at 2011年06月10日 11:31
毎号見てくれてどうもありがとう!
あっというまだったわ〜
Posted by ina at 2011年06月15日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45681360
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック